itunesカード買取で安全に現金化するためのポイントを解説しています。リスクを抑えて現金化するために、どこに注意すべきなのかが分かります。買取業者を利用する場合に加えて、自分だけで現金化するケースの危険性についても取り上げます。itunesカードの現金化に潜む危険性をまとめて把握するのに便利な内容です。

itunesカード買取を使って安全に現金化を利用する5つのポイント

itunesカード買取を使って安全に現金化を利用する5つのポイント

itunesカード買取の所有しているカードを利用する

itunesカードは全てが有効化できるとは限りません。

もし、友人や知り合いから譲り受けたitunesカードで現金化する場合は、それが正規の方法で購入されたカードであると必ず確認しましょう。

itunesカードはキチンと正規の方法で購入手続きをしないと有効化できないようになっています。

そのためカードに記載された番号が分かっただけでは有効化できません。

万引きや窃盗で店舗から不正に取得されたカードは番号が分かっても有効化できませんから無意味です。

そんなカードを業者に販売しても買い取ってくれません。

個人に売却してもクレームが来るだけでしょう。

iTunesカード買取するなら必ず正規の方法で購入手続きを行った、自分が所有しているものを使いましょう。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ

itunesカード買取では運営実績がある業者を選ぶ

itunesカード買取で現金化するなら買取業者を利用するのが手軽で早いです。

しかし、買取業者のなかには悪質なところがいます。

悪質な業者は買取率を相場より大きく下回る60%前半に設定したり、振込しないなど危険性が非常に高いです。

悪質な業者を特定するのは大変難しいため、安全な業者に共通する特徴を把握しましょう。

安全な業者を見分けることができれば悪質業者を未然に避けられます。

安全な業者の特徴は運営実績が長いことです。

悪質な買取サイトは悪評が立つため商売がやりにくくなります。

そのため長くは営業できません。

悪質業者で5年以上運営を続けているところは滅多にないでしょう。

安全な業者を見極める第一歩として、業者の運営実績を確認してから利用してください。

itunesカード買取で金券の出品が認められているオークションを利用する

業者に頼らず全て自分でitunesカードを現金化する方法もあります。

この手法を用いる場合、itunesカードの買取はオークションサイトやフリマアプリで行いますが、フリマアプリは規約でitunesカードの出品を禁止しているところが目立ちます。

itunesカードは他の商品に比べて「有効化できない」などのトラブルが多いため、itunesカードの出品を規約で禁止しているオークションやフリマサービスは少なくありません。

落札してお金を払ったのに、肝心のカードが有効化できない場合、落札者は支払い金額が全て無駄になります。

行き場のない落札者の怒りは運営に行きますから、itunesの出品を禁止するのは当然でしょう。

itunesの出品が禁止されているフリマアプリで、規約を無視してitunesを出品するとアカウントを削除されてることもあります。

フリマアプリやオークションはitunesカードの出品が認められているところを使ってください。

買取マンボウ 買取マンボウなら初回90%で2回目以降も高価買取に期待遅いけど新規店舗だぞ!

itunesカード買取で安全にしたいなら悪質なユーザーを除外する

自分だけでitunesカードを現金化する場合には悪質なユーザーにも注意する必要があります。

落札したのに代金を支払わない悪戯目的のユーザーや、itunesカードが有効化できたのに有効化できないとクレームを言って返金させようとする者がいます。

また、itunesカード買取を使った現金化に慣れてくると、より安くitunesカードを入手するためにオークションやフリマアプリを使いたくなります。

悪質なユーザーからitunesカードを購入するとカードが有効化できません。

出品者に問い合わせても対応してくれないでしょう。

オークションサイトやフリマアプリにはアカウントを評価する仕組みがあり、評価が低い相手とは取引しないように設定できます。

この機能を使って悪質ユーザーを取引相手から除外しましょう。

itunesカード買取で一度に大量のカードを購入しない

itunesカード買取で現金化する場合、多くはクレジットカードのショッピング枠を現金化します。

ショッピング枠を使ってitunesカードを購入し、それを売却することで現金を手に入れます。

そのためカードの使い方によってはカード会社に現金化を疑われます。

カード会社は規約で現金化を禁止していますから、バレたら強制退会も有り得ます。

一度に大量のitunesカードを購入すると、とくに危険です。

カード会社は平均的なitunesカードの購入額を把握しています。

その金額を超える量のitunesカードを一度に買えば、かなりの確率で現金化を疑われるでしょう。

カード会社に現金化していると判断されてカードを停められると、それを解除するのは簡単じゃありません。

一度に大量のitunesカードを購入するのは控えましょう。

iTunesカードの現金化は違法行為に該当するのか?トラブルに巻き込まれないためにすること iTunesカードの現金化は違法行為に該当するのか?トラブルに巻き込まれないためにすること

itunesカード買取を使い安全に現金化するポイントのまとめ

itunesカード買取で安全に現金化するなら正規のitunesカードを使うようにしましょう。

不正に入手されたitunesカードは有効化できないため、どんな方法を使って現金化しても必ずトラブルになります。

そんなやり方をしていては継続的に現金化するのは難しいです。

安全にitunesカードを売却できるサービスを利用することも大切です。

運営実績の長い買取業者を利用したり、自分でやる場合はitunesカードの出品が認められているオークションサイトかフリマアプリを使う必要があります。

個人を相手にitunesカードを売る場合は悪質ユーザーにも注意が必要です。

支払いが遅れたり、コードだけ奪って返金を要求してくるような者もいます。

今回紹介した安全にitunesカード買取で現金化するポイントを全て理解して、リスクを抑えた現金化を心がけましょう。

amazonギフト券現金化バレる方法とバレない方法の決定的な5つの違い amazonギフト券現金化バレる方法とバレない方法の決定的な5つの違い

以上、【itunesカード現金化安全】初心者でもトラブル無く現金化できるコツ…でした。