App Store、iTunes Storeなどで音楽や映像コンテンツを購入できる「itunesカード」itunesカードはネット上のショッピングサイトやコンビニ、家電量販店などさまざまな場所で販売されてますが、それぞれで購入方法が異なります。本記事では、 それぞれの店舗におけるitunesカードの購入方法、購入履歴の確認方法、クレジットカードの利用における注意点など、itunesカード購入にまつわるノウハウを解説します。

itunesカードはどこで購入できる?携帯やネットまたはコンビニでも買えるの?

itunesカードはどこで購入できる?携帯やネットまたはコンビニでも買えるの?

itunesカードをオンラインで購入したい場合、Appleオンラインストアから購入する形となります。

なおAppleオンラインストアを利用するには、Apple IDとパスワードの登録が必要となります。

>>  AppleAppleオンラインストアはコチラ

ギフトの扱いであるため、受取人と差出人の名前や連絡先を入力し、宅配もしくはEメールで、itunesカードを贈ることができます(自分宛にすることも可能です)

カードは、3000円、5000円、10000円、バリアブルカード(1000〜50000円)の4タイプから選べます。

またカード表面のデザインも5タイプから選べます。

※現在、正式には「itunesカード」ではなく「Apple Giftカード」として販売されています。

Apple Giftカードは、itunesはもちろん、App Store、Apple TV、Apple Musicなどでも利用できます。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
コチラも読まれてます

itunesカードの購入履歴を確認したい場合

これまでitunesカードを使って、App Store、iTunes Storeなどで購入したコンテンツの購入履歴を確認したい場合はどうしたらよいのでしょう。

ここでは購入履歴確認の手順を解説します。

PCやスマホのブラウザから確認する方法

1.ブラウザを開き、「reportaproblem.apple.com」にアクセス
2.Apple IDとパスワードを入力しサインイン
3.サインイン後のトップ画面に、これまでの購入履歴が表示されます

iPhoneの設定画面から確認する方法

1.設定 Appを開きます。
2.ユーザ名をタップ後、「メディアと購入」をタップします
3.「アカウントを表示」をタップします(サインイン画面が表示される場合があり)
4.「購入履歴」をタップすると、これまでの購入履歴が表示されます

itunesカードはコンビニで販売している

itunesカードはセブイレブンやローソンなどのコンビニでも販売されています。

コンビニのギフトカードコーナーにいくと、各種itunesカードが棚にぶらさがっていますので、欲しいカードを手にとり、レジにもっていき会計をします。

コンビニで販売されているitunesカードには、1500円、3000円、5000円、10000円、バリアブルカード(1500〜50000円)の計5タイプがあります。

なお、itunesカードをコンビニで購入する場合、基本的には現金払いとなりますので注意が必要です。
(ただしコンビニによっては例外もあり)

PayPayを利用してitunesカードを購入する方法はありますか?

大手payサービスの「paypay」

本来はpaypay加盟店であれば、paypayアプリを利用して会計、支払いが可能です。

しかしitunesカードを購入する場合においては、paypayアプリからの支払いはできません。

たとえばコンビニでitunesカードを購入する際に、そのコンビニがpaypay加盟店であっても、paypayアプリからの支払いはできません。

理由としては公式の「PayPay加盟店規約」にて、商品券、プリペイドカード、印紙、回数券その他の有価証券等の支払いにpaypayは利用できないと明記されているためです。

itunesカードはプリメイトカードに該当しますので、paypayによる支払いはできないということになります。

PayPay(ペイペイ)ギフトカード買取の現金化って?気になる換金方法と流れ PayPay(ペイペイ)ギフトカード買取の現金化って?気になる換金方法と流れ

クレジットカードを利用してitunesカードを購入する

itunesカードを現金ではなくクレジットカードで購入したいという人もいるかと思います。

itunesカードをクレジットカードで購入できるのは、現状以下2つの方法です。

・Appleオンラインストアで購入する
・家電量販店で購入する

前述もしたAppleオンラインストアは、クレジットカードでの決済にも対応しています。

ちなみにAppleオンラインストアは、銀行振込、コンビニ振込、代金引換などの決済方法にも対応しています。

なおAppleオンラインストアでitunesカードをクレジットカードで購入する場合、数量は1つとすることがオススメです。

大量に注文すると転売などを疑われ、クレジットカード会社も金券や商品券の決済に慎重になっていますので、トラブルになりかねません。

家電量販店でもitunesカードが販売されていますが、家電量販店であればクレジットカードで支払いができます。

一方、コンビニなどではクレジットカードでの支払いはできません。

itunesカードをauで購入する場合

itunesカードをauから購入した場合、auのオンラインショップ「au PAY マーケット」から購入することが可能です※2020年3月31日よりau Online Shopからau PAY マーケットに移行になりました

>> au PAYマーケットはコチラ

au PAY マーケットでは、500円、1500円、3000円、5000円、10000円、バリアブルカード(500~50000円)の計6タイプのカードが選べます。

また支払いには、これまでに貯めたau PAYのポイントを利用することもできます。

さらに支払い時にポイント還元も受けられます。

aupayプリペイドカード auPAY(旧auWALLET)プリペイドカードの実用性や買取や現金化について

itunesカードが購入できないトラブルが発生したら

Appleオンラインストアでitunesカードが購入できないトラブルが発生するのは、主にクレジットカードでの支払いをした場合です。

次のようなケースでは、クレジット決済が上手く行えておらず、購入エラーとなることがあります。

・クレジットカード情報とApple会員情報が不一致(双方が一致していないと決済エラーとなることがあります)
・クレジットカードの使い過ぎで利用枠が足りない
・クレジットカードが何らかのペナルティを受けており、利用停止状態にある
・決済時に通信エラーや処理エラーが発生した(無線LANの不具合、PCやスマホのフリーズなど)

itunesカード購入による現金化まとめ

以上、itunesカードの購入方法についてとなります。

自宅からネットで買いたい、クレジットカードで買いたいという場合はAppleオンラインストアなどがオススメです。

ネットの手続きなど、ややこしいのは苦手という人であれば近くのコンビニや家電量販店で買うのもアリでしょう。

どこで購入してもtunesカードの中身そのものは同じですので、自分に合った購入方法を選んでみてください。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ

itunesカードがセカンドストリートで買取できない理由は?

itunesカードの購入可能な上限金額や、課金できない時に考えられる原因、無料で入手する方法など役立つ情報を紹介しています。

itunesカードがセカンドストリートなどの店舗で買取できない理由・itunesカード買取のおすすめの方法・バリアブルは買取してもらえるのかという点について詳しく解説しています。

itunesカードの上限はどのくらいですか?

普段itunesカードを使っている人はそこまで高額の購入をする機会はないでしょう。

しかし、あまり意識することはないですが実はitunesカードの購入には上限が定められていて、額面500,000円までとなっています。

そして、購入する場所によっても1回で購入できるitunesカードの金額には上限があります。

・Apple Store・コンビニなどの店舗…50,000円まで
・Appleのオンラインストア…50,000円まで
・楽天市場内の認定ショップ…初回購入日からから45日後までの期間は10,000円まで、46日目からは50,000円まで

itunesカードが課金できない場合の対処について

itunesカードを使いたい時に、アカウント登録をしていてもスムーズに課金ができないというケースがあります。

そのような場合には、以下のような原因が可能性として考えられます。

・クレジットカードの有効期限切れや利用限度額オーバー
・キャリア決済の月々の上限額を超えてしまった
・チャージをしたと思っていたができていなかった
・AppleIDが間違っている
・課金を制限する設定になっている
・AppleIDが不正利用されている
・通信やシステムに不具合がある

itunesカードで課金ができないという状況になったら、まずは焦らずにこのような原因の中に当てはまるものがないかを落ち着いて確認してみてください。

itunesカードを無料タダで手に入れることはできるのか?

itunesカードを無料で手に入れるには、ポイントサイトに登録するという方法があります。

ポイントサイトでは、以下のやり方でポイントをゲットすることができ、ポイントをためるとitunesカードに交換することができます。

・無料のアプリをダウンロードする
・広告をクリックする
・アンケートに答える
・ゲームをプレイする
・ネットショッピングを利用する

ただし、信用性の低いサイトを利用するとなかなかポイントがもらえなかったり個人情報を悪用されたりする危険性もあります。

無料でitunesカードをもらおうとすることにはそれなりのリスクが伴うということになります。

セカンドストリートでitunesカード買取はできますか?

セカンドストリートでは、ファッション用品から家具家電まで多数の商品を取り扱っていて、商品券などの金券の買取も行っています。

それならitunesカードも買取してもらえるのでは?と考える人もいるでしょう。

しかし、itunesカードはセカンドストリートでは買取不可とされています。

セカンドストリート以外のリサイクルショップや金券ショップでもitunesカードの買取は行っていません。

それには、セカンドストリートなどの店舗で買取できない理由があるからです。

・使用済みのitunesカードかどうかを店舗で判別する手段がない
・不正に入手された・または無効のitunesカードである可能性がある
・リサイクルショップでitunesカードの需要がほとんどない

このような理由から、店舗側にはメリットがない上に買取をするリスクが高いため、itunesカードを取り扱っていないのです。

itunesカードをデジタルコード買取するなら

itunesカードはセカンドストリートのようなリサイクルショップや、通常の商品券などを取り扱う金券ショップでは買取は不可となっています。

しかし、ネット上にある電子ギフト券の買取サイトを利用すれば、itunesカードのデジタルコードを送ることで買取が可能です。

電子ギフト券の買取サイトではitunesカードは需要が多く買取率もかなり高く設定されていることが多いです。

特定の額面であればさらに高い特別レートによる買取も可能なサイトもあります。

itunesカードのデジタルコードをできるだけ高い金額で現金化したいなら、買取サイトを利用することをおすすめします。

itunesカードをバリアブル買取するには

ネット上にある買取サイトには、itunesカードのバリアブルの買取にも対応しているところもあります。

ただ、残高が半端なitunesカードのバリアブルは需要の面から買取不可としているサイトも少なくありません。

バリアブルの買取ができるサイトを利用する場合には、以下の点に注意しましょう。

・信頼できる優良サイトかどうか確認してから利用する
・買取可能でもバリアブルは買取率が下がることがある
・端数があっても買取可能か確認する
・申し込み時にバリアブルの金額を間違えて伝えないように注意する

itunesカードのバリアブルは買取可能なサイトが少ないにも関わらず、高価買取などと宣伝しているサイトは安全性の低い業者である可能性もあるので慎重に判断する必要があります。

また、通常のitunesカードに比べてバリアブルは買取率が低く設定されていることも多いので、買取率を確認し納得してから申し込みをしましょう。

バリアブルカード買取現金化 必要な分だけ金額指定のチャージをして便利に活用しよう! バリアブルカード買取現金化 必要な分だけ金額指定のチャージをして便利に活用しよう!

以上、【itunesカード購入】履歴の確認方法どこで買えばお得に使えますか?…でした。