利用する予定のないiTunesカード現金化しようとした場合、iTunesカードの現金化は違法行為であると言う人もいます。果たして本当にiTunesカードの現金化は違法行為に該当するのでしょうか。トラブルに巻き込まれないようにするためにも、iTunesカードの現金化について正しい知識を身に付けてください。

iTunesカードの現金化は違法行為に該当するのか?トラブルに巻き込まれないためにすること

iTunesカードの現金化は違法行為に該当するのか?トラブルに巻き込まれないためにすること

もし手元に利用する予定のないiTunesカードがあった場合、現金化することをオススメします。

無理矢理アカウントに登録して利用するよりも、現金化した方が便利だからです。

しかしiTunesカード買取や現金化の方法について調べていると、iTunesカードの現金化は違法であるといった掲載がされているのを見つけるかもしれませんね。

果たして本当にiTunesカードの現金化は違法なのでしょうか?

いいえ、iTunesカードの現金化は違法ではありません。

そもそも現金化とはそれを売却することであり、自分が持っているiTunesカードを売却しても何の罪に問われないのは明らかです。

しかしiTunesカードを発行しているアップルでは、iTunesカードの売却を認めていません。

そのためもしアップルにiTunesカードの現金化がばれてしまった場合、何かしらのペナルティーがあるかもしれません。

  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

itunesカードの現金化は違法?アップルにバレる?

iTunesカード現金化したことが発行元であるアップルに見つかってしまった場合、何かしらのペナルティーがある可能性は十分に考えられますが、実際のところアップルがiTunesカードの現金化を監視しているのでしょうか。

おそらくアップルはiTunesカードの現金化について監視しているなんて事はないでしょう。

iTunesカードもアップルの大事な事業の1つですが、iTunesカードを現金化したとしても、アップルにはダメージがありません。

と言うのもiTunesカードが店舗から売れた時点でアップルには収益が発生しているので、その先転売しようが現金化しようが、アップルにはさほど影響がないからです。

もちろん社会的にしっかりとチェックしている姿勢を見せる事は大企業のアップルとしても大切なことですが、だからといって個人間の現金化をチェックしている事はないでしょう。

itunesカード現金化って違法なの?クレジットカードを利用した場合は?③

それではiTunesカードの現金化は全く問題なくできるのかというとそれは少し話が違います。

と言うのも、iTunesカードをクレジットカードを使って購入した場合、そのiTunesカードを現金化するとクレジットカードの現金化とみなされてしまうからです。

クレジットカード会社は自社のカードが現金化に利用されるのも厳しくチェックしています。

クレジットカードの現金化は法律に違法する行為ではありませんが、カードを発行するときにあなたがサインしたクレジットカードの利用規約に違反する行為です。

もしiTunesカードを使ってクレジットカードの現金化をしていることがカード会社にばれてしまった場合、何かしらのペナルティーが発生する事は避けられないでしょう。

例えばクレジットカードの利用停止処分や強制退会処分等が考えられます。

またこれまで購入した代金の一括返済を求められる可能性もあります。

こういったトラブルを避けるためにも、iTunesカードを使ってクレジットカードの現金化を行う場合は慎重にやる必要があります。

iTunesカードの現金化もクレジットカードの現金化も法律に違反することではありませんが、トラブルの原因になる可能性があると言う事は覚えておいてください。

itunesカードの現金化って違法?古物商許可を持ってれいばOK?

iTunesカードの現金化は違法の可能性があると言われるなら、古物商許可を持っていれば問題ないのではないかと考える人もいるようですが、実際のところ古物商許可を持っていればiTunesカードの現金化は堂々とできるのでしょうか。

いいえそのような事はありません。

古物商許可を持っていても、ギフト券の現金化は堂々とできることでは無いからです。

そもそも古物商許可を取得するためには2万円程度のお金がかかりますし時間も必要です。

iTunesカードの転売はアップルの規約違反であり、これは古物商許可を持っていても変わる事はありません。

そのため古物商許可を取れば良いと言うのは間違った認識なのです。

【古物商現金化】実際に古物商許可番号がないと古物営業法違反になる クレジットカード現金化は古物商許可がないと古物営業法違反になる事もある

itunesカードの現金化って違法?トラブルになる可能性は?

後払いで購入したiTunesカードを現金化すると、時として違法行為に該当する場合があります。

現金で支払った場合は支払いが完了すると同時にそのカードはあなたのものになりますから転売使用が問題ないのですが、後払いを行って先にクレジットカード会社や携帯のキャリア会社が支払っている場合は、自分のものではないギフト券を転売したと言うことで、トラブルに発展する可能性も十分に考えられるでしょう。

そのため、iTunesカードを現金化目的で転売するのであれば、支払いが完了しているかどうかについては意識した方が良いかもしれませんね。

itunesカードの現金化は違法による総評まとめ

iTunesカードを現金化しようと思っていろいろ調べていると、iTunesカードの現金化は違法であるとコメントを出している人がいるのを見つけるはずです。

そんな発言を見ると不安になってしまうかもしれませんが、iTunesカードの現金化は違法ではないため、法律に触れる事はありません。

もし発覚しても逮捕されたりする事は無いので、安心して実施してください。

ただしクレジットカードの現金化目的でiTunesカードを転売した場合、クレジットカード現金化とみなされてしまう可能性があるため、ここは注意が必要ですね。

【クレジットカード現金化違法性】違法?適法?危ないリスク!考えられる視点 違法性による動向からクレジットカード現金化でどのように逮捕され危ないかを調査!
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ

以上、【itunesカード現金化違法】トラブルに巻き込まれないためにすること…でした。