個人事業主の方がファクタリングするならペイトナーファクタリングに申し込むと最短10分で現金調達できます。どこよりも審査が甘めなのでフリーランスにとって強い味方です。他で申し込んだけれど審査に落ちてしまった方はペイトナーファクタリングに相談してみて下さい。ここではフリーランスの方がどのようにして申し込んだらいいのかわかりやすく解説しています。

ペイトナーファクタリング(旧yup 先払い)事業計画書などの書類は不要です!

ペイトナーファクタリング(旧yup 先払い)

【公式URL】https://paytner.co.jp/factoring/

フリーランスの方で事業資金が不足して悩んでいたら、ペイトナーファクタリングが解決してくれます。

請求書があれば最短10分ほどで完結するのでどこよりも早く現金調達ができます。

審査はファクタリング業界の中でも比較的緩いので、売掛金の請求書の記入漏れや不備がなければ9割以上の確率で審査が通ります。

ここではフリーランス向けのファクタリング業者「ペイトナーファクタリング」について初心者でもわかるように優しく解説していきます。

ペイトナーファクタリング
ペイトナーファクタリングの特徴について
業者名ペイトナーファクタリング
公式URLhttps://paytner.co.jp/factoring/
トータル評価 ペイトナーファクタリング 星ペイトナーファクタリングつ 高評価

ペイトナーファクタリング 3つの特徴

  1. 審査に通れば最短10分ほどで現金化できる
  2. 利用手数料10%固定なので安心して申し込める
  3. AIによる審査が行なわれるので事業計画書は不要

ペイトナーファクタリングなら自営業やフリーランスでも利用できる

将来の報酬の予定があれば個人事業主でも立て替えることができる会社で、請求書があれば現金化にできるサービスです。

次の入金まで待たなくても、ペイトナーファクタリングを利用すれば一時的に立て替えることが可能になります。

自営業や個人事業主でも利用できるので、少額からでも入金前の請求書を提出すればすぐに現金が手に入ります。

事業計画書などの書類は出さなくても審査は通るので、登録さえすればどなたでも利用することができます。

ペイトナーファクタリング メリットや良い点など

ペイトナーファクタリングの優れている所は、大手や中小企業だけでなく自営業やフリーランスの方でも申し込めるように審査の対象を広げています。

本来ファクタリングに申し込むときは事業計画書の書類を作成しなければなりませんが、ペイトナーファクタリングの場合は、AIを活用した独自の審査で行なうため面倒な書類は一切必要ないのが大きなメリットです。

入金予定のある請求書さえ提出すれば審査に通るので、個人で経営している場合でも現金を調達することができるようになります。

平日なら審査に通ってから約10分ほどで着金確認ができるため、他のファクタリングより早く現金を調達できるのが特徴です。

サービス手数料が10%固定となっていますから、少額の申し込みでも手数料を低く抑えられるので安心です。

ペイトナーファクタリング 利用までの流れ

申し込みをするには身分証の提出が必要になります。

身分証は車を運転される方なら免許証、マイナンバーカードをお持ちの方ならマイナンバーカードまたは住基カード。

マイナンバーの通知カードは顔写真が入っていないので提出することはできません。

健康保険証や年金手帳も同様で顔写真がないため身分証としては採用できないので注意して下さい。

免許証やマイナンバーカードがない場合は、2020年以前に発行されたパスポートがあれば提出することができます。

請求書は支払期日が確定しているものに限り期日まで70日以内が条件となっています。

ほとんど70日以内の請求書なので気にすることはありませんが、念のため支払いの日付は確認した方が安心です。

ペイトナーファクタリングは他にも実態確認資料というのが必要になります。

提出するものとしては、銀行口座の入出金履歴またはツイッターやfacebook、ブログなどのURLが必要です。

口座の入出金履歴を見られたくないときはSNSのURLでも構いません。

以上の書類が用意できたら、ペイトナーファクタリングに登録して書類の画像を送れば審査を開始してくれます。

無事に審査に通れば指定した口座に振り込まれます。

ペイトナーファクタリング 企業概要

会社名:ペイトナー株式会社
英語表記:Paytner Inc.
旧会社名:yup株式会社
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 3階
電話番号:090-7965-1714
設立日:2019年2月
種別:事業法人
営業時間:平日10時から18時(土日祝日は休み)
振込時間:審査完了後最短10分
資本金:4億7,886万円(資本準備金含む)
提携先:(株)Branding Engineer、(株)Hajimari、(株)ラブグラフ、ユアマイスター(株)、CAMELORS(株)、他
加盟団体:フリーランス協会、クリエイターエコノミー協会、ITフリーランス支援機構、他
メディア掲載:読売新聞、日経新聞、TBSラジオ、日刊工業新聞、財経新聞、SPA!など多数

ペイトナーファクタリング 注意点 安全性

ペイトナーファクタリングはフリーランスの加盟団体に所属しているので個人事業主にとって強い味方です。

安全性においては特に問題はなく初めての方でも安心して利用することができます。

手数料においても10%固定なので少額で申し込んでも変わりません。

振込みまでの時間が最短10分となっていますが、審査がスムーズに通ったときの目安時間なので、実際はもう少しかかる場合があるので60分は見ておいた方が安心です。

週末ギリギリの時間に申し込んでしまうと翌営業日の振込みとなってしまうこともありますから、営業時間の1時間前には申し込んでおく必要があります。

提出する資料に実態確認資料というのもあるので、銀行の入出金履歴またはSNSやブログなどのURLが必要になり、他のファクタリングと少し違っているので注意して下さい。

ペイトナーファクタリング よくある質問

申請可能金額はいくらからですか?
初回の初回申請可能額は25万円からで最大100万円まで申し込めます。
必要な書類は何がありますか?
請求書、本人確認書類、銀行履歴またはSNSなどURLのある実態確認書類の3点です。
銀行の口座入金履歴はネットバンクでも大丈夫ですか?
ネットバンクの場合はpdfまたはCSVで一括ダウンロードしたファイルを提出すれば利用できます。
フリーランスは審査に落ちやすいと聞きましたが大丈夫ですか?
ペイトナーファクタリングは、フリーランスの方でも現金調達できるように審査の対象を広げているので請求書があれば申し込めます。
請求書で注意することはありますか?
請求書の期日が70日以内であることを確認して下さい。またUberや出前館などのアプリからの請求書は申し込みできません。

ペイトナーファクタリング 口コミ

・取引先からの入金が再来月となってしまい、資金調達が間に合わなくなってしまったため利用させていただきました。事業計画書を作成する手間がかかっていましたが、入金予定の請求書だけで申し込めたので助かりました。(51歳・建築業)

・フリーランスはどこの消費者金融に申し込んでも審査に落ちてしまうので、資金調達は難しく諦めかけていたとき御社の立て替えできるシステムを知りました。申し込んだその日のうちに審査が通ったのでとても早かったです。また機会ありましたらよろしくお願いします。(32歳・個人事業主)

・手数料が10%と最初は高く感じましたが少額の場合だと2割以上取られるファクタリング業者もあるのを知って良心的な会社だと感じました。メールしたときのスタッフの対応も良く迅速に手続きができたので感謝しています。(36歳・飲食店)

ペイトナーファクタリング まとめ

ファクタリング業者の中でもペイトナーファクタリングは、フリーランスに向けてサービスを強化しているので個人事業主の方でも安心して申し込めます。

一般のファクタリングだと事業計画書が必要になる事が多いのですが、ここでは作成する必要がないので申し込みそのものが簡単に行なえます。

ペイトナーファクタリングは、フリーランス協会やITフリーランス支援機構に加盟しているので、個人事業主の資金難で悩んでいる方の気持ちをよく理解してくれています。

入金予定のわかる請求書さえあれば比較的審査に通りやすいので相談してみる価値はあります。

給与ファクタリングとは異なるので、uberや出前館などのフードデリバリーの個人事業主からの申し込みはできないのでその辺注意が必要です。

  • QuQuMo ククモ
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ

以上、【ペイトナーファクタリング】請求書を今すぐ現金化!未来報酬を現金で手元におく…でした。