CoolPayは売掛金を現金化することのできるファクタリング業者です。利用できるのは法人名義の請求書買取のみであるため、事業経営者を専門とするファクタリング業者と分類することができます。それでいてスマホ完結の手続きや最短60分でのスピード振り込みなど、個人向け現金化サービスに匹敵する便利さを兼ね備えている点はCoolPayの大きな魅力と言えるでしょう。

CoolPay(クールペイ)ファクタリングは最短60分で完了!急な金策に利用可能

CoolPay

【公式URL】https://coolpay.jp/

CoolPayは会社の売掛債権(売掛金)を記した請求書を買い取ってもらうことで、現金化することができる「買取ファクタリング」をサービス提供する業者です。

ファクタリングは企業の資金調達手段として海外ではメジャーな存在ですが、日本ではまだまだ利用者が少ない現状があります。

しかし最近はCoolPayのように比較的小さな金額からの現金化に対応する業者も増えているため、経営者であれば必ず学んでおくべき知識となっています。

ここからはCoolPayの紹介と共にファクタリングのメリットなどについても詳しく解説していきます。

CoolPay(クールペイ)
CoolPay(クールペイ)の特徴について
業者名CoolPay(クールペイ)
公式URLhttps://coolpay.jp/
トータル評価 CoolPay(クールペイ) 星CoolPay(クールペイ)つ 高評価

CoolPay 3つの特徴

  1. 法人宛て請求書をスマホで撮影するだけの簡単手続き
  2. スマホだけで申し込みから現金振り込みの確認まで可能
  3. 最短60分での売掛金のスピード現金化に対応

CoolPayとはどんなサービス?

CoolPayは「買取ファクタリング」と呼ばれるタイプの現金化業者です。

特徴的なのは利用のターゲットを経営者に絞っていることで、基本的に法人での申し込みが前提のサービスとなっています。

それでいてスマートフォンだけで完結する手軽な手続きシステムや、最短60分で振り込みが終わるスピード感など、個人向け現金化サービスに匹敵する利便性を持っています。

CoolPayを上手く活用することで、経営をよりダイナミックに行うことが可能となるでしょう。

CoolPayでメリットとなるポイント

CoolPayは事業経営者を対象とした現金化サービスのため、安全性や機密保持性に関しては特に注意を払った運営がなされています。

また急な資金難を乗り越えるためのスピード現金化が可能な点もCoolPayの大きなメリットと言えるでしょう。

また買取ファクタリング全体のメリットとして、融資扱いにならない点も忘れてはいけないでしょう。

銀行融資のように厳しい審査を受ける必要がないだけでなく、別に借金のある状態でもファクタリングによる現金調達なら規制対象にされる心配がなくなります。

設備投資や損害補償など、現金をゆっくり用意している時間がないシチュエーションではCoolPayでの現金化は極めて有効に作用することになるでしょう。

実際にCoolPayを利用する流れ

CoolPayを実際に利用するための流れを紹介します。

1・CoolPayのホームページ内容をよく確認する

CoolPayの公式ホームページには利用方法やファクタリングの基礎知識など、事前に覚えておくべき情報が簡潔にまとめられています。

無料査定も用意されているため、まずはホームページをよく読んで利用イメージを明確化しておくようにしましょう。

2・無料会員登録を行う

次にCoolPayのホームページから無料会員登録を行います。

この時点で必要になるのはメールアドレスだけですが、そのあとに備えて本人確認書類や現金化に使う請求書はあらかじめ揃えておきましょう。

3・請求書をスマホで撮影してアップロードする

現金化して欲しい請求書(売掛債権)を撮影し、CoolPayに送信することでファクタリングの利用手続きが正式にスタートします。

4・初回利用時は身分証と銀行口座の通帳コピーも提出する

初回利用時は本人確認のための身分証と、直近3ヶ月ぶんの銀行口座の通帳コピーも写真に収めてアップロードすることになります。

5・最短20分で審査完了

必要書類をアップロードしてから利用の可否判断が下されるまでは、最短で20分ほどになります。

6・契約締結後に現金が振り込まれる

現金が振り込まれ全ての手続きが完了するまでは最短60分となります。

途中で再審査が入る可能性も考慮して、数時間程度は余裕を持って申し込みをしておくようにしましょう。

CoolPayの運営会社情報と連絡先

CoolPayの運営会社情報を紹介します。

サービス名:CoolPay
運営会社:株式会社エムライズ
代表者名:三宅川登
会社所在地:東京都大田区山王2-1-8-1003
顧問弁護士:あり
営業時間:非公開
電話番号:非公開
メールアドレス:https://coolpay.jp/contact/

CoolPayを運営する株式会社エムライズは2名の顧問弁護士を持つなど、安全性や法令遵守については高い意識を持っていることが伺えます。

「CoolPay」の名前に商標登録を行っていることからもサービスにかける意気込みは見て取れるでしょう。

基本的にネットを前提としたシステムとなっているため電話での受けつけは行っておらず、問い合わせ先はメールフォームのみとなっている点には注意しましょう。

CoolPayを安全に利用するための注意点

CoolPay自体は比較的安全性の高いファクタリング業者と判断することができます。

しかし買取ファクタリングという現金化の方法そのものには一定のリスクがあることを忘れてはいけないでしょう。

買取ファクタリングでは将来受け取る予定になっている売掛債権(売掛金)を業者に買い取ってもらうことで現金を先行入手するシステムになっています。

しかし業者には手数料を払う必要があるため、普通に売上を受け取った場合と比べて収益が目減りしてしまうことは避けられません。

現金の先取りを繰り返していると、それなしでは経営が立ち行かなくなる状態に陥ってしまうこともあります。

特にCoolPayは繰り返し利用が可能なタイプの買取ファクタリング業者であるため、一度の利用で慣れてしまうと危険性に無自覚なままファクタリングを繰り返してしまう恐れもあります。

CoolPayへのよくある質問

ファクタリングは銀行融資とは違うのですか?
銀行融資は借入、つまり借金に相当します。 対してファクタリングは自分の持ち物を売ってお金に替えているだけなので借金として扱われることはありません。
利用のために面談をする必要はありますか?
CoolPayはネット上で全ての手続きが完結する業者ですので、リアルでの面談は不要となっています。
個人間で交わした請求書も買い取ってもらえますか?
CoolPayで現金化可能なのは法人名義での請求書に限定されます。
どんな内容の請求書でも現金化できますか?
買取可能なのは請求金額が20万円以上からの請求書となっています。
取引相手にファクタリングの利用はバレますか?
CoolPayが行うのは利用者と業者の2社間で契約が完結するタイプのファクタリングですので、原則として取引相手に連絡することはありません。 ただしCoolPayが買い取った売掛金の振り込みが遅れた場合に、相手に確認連絡が向かう可能性はあります。

CoolPayについての口コミ

・「CoolPayで事業資金のファクタリングを行いました。急な設備投資のための現金化でしたが、大口案件の売掛金を先に現金にすることで経営の急速なスピードアップが実現できたため、チャンスを逃さずに済みました。」

・「必要機材が故障してしまい、修理しようにも資金がギリギリという崖っぷちの状態でCoolPayさんのファクタリングの存在を知りました。幸いなことに1ヶ月後に入金される予定の売掛債権を買い取っていただき、すぐに修理費用を捻出することができました。
あのまま修理ができなかったらと思うとぞっとします。」

・「小さな建設業を営んでいますが、どうしても受けたい大口の案件に対して運転資金が少ないことが問題になっていました。そこでCoolPayのファクタリングを利用して当座の運転資金を先行運用することを決断しました。おかげで大口案件を無事に受注することができ、感謝しています。」

CoolPayのファクタリングまとめ

CoolPayは売掛金を実際に取引先から振り込まれるよりも先に現金化することができる買取ファクタリングサービスです。

利用は法人に限られているため、違法性の高い個人向けのファクタリングとは一線を画する安全性を持っています。

またインターネット上だけで全ての手続きが完結するシステムを備えているため、基本的にはスマホさえあればいつでもファクタリングによる現金調達が可能となります。

足りない資金の穴埋めだけでなく積極的な投資にも対応することができるなど、買取ファクタリングは経営者のアイディア次第で無限の可能性を持つサービスとなっています。

利用の際には海外でのファクタリング導入事例なども踏まえつつ、CoolPayのより便利な使い方について模索していくようにしましょう。

  • QuQuMo ククモ
    詳細はコチラ
  • BIZパートナー
    詳細はコチラ
  • アクセルファクター
    詳細はコチラ

以上、【CoolPay】法人の請求書を買取現金化してくれるファクタリング業者…でした。