クレジットカードは、とても身近で誰もが使っているであろうカードです。種類はさまざまあり、どれを作ろうか悩んでしまうこともありますよね。今回ご紹介するのは、海外を拠点にしたり海外によく行く機会のある人におすすめしたい世界最強のクレジットカードです。海外での使いやすさや、どのようなメリットがあるのかご紹介していきますのでぜひチェックしてみてください。

世界最強のクレジットカードは何を作ったらいいの?悩んだ時に見てほしい!

世界最強のクレジットカードは何を作ったらいいの?悩んだ時に見てほしい!

種類が数多く存在するクレジットカードですが、世界最強のクレジットカードには何があるのでしょうか?

そもそも世界最強ってどういうもの?クレジットカードを選ぶ際に重要視してほしいのが年会費、利用限度額、そしてメリットです。

また、ステータスカードなどもありますので、ぜひチェックしてみてください!

世界最強のクレジットカードとは

世界最強のクレジットカードというくらいですから世界中で使えることが非常に重要なポイントになっていきます。

クレジットカードには、国際ブランドというものがあります。

その中でおすすめのクレジットカードは、VisaかMastercarです。

理由は世界中での、圧倒的な使いやすさです。

特にVisaは世界で50%が利用しているクレジットカードです。

Visaを使える国や店舗の数は世界1位です。

Visaの次に世界で使われているのが約26%でMastercardです。

他のカード、例えばJCBの場合には欧州・南米・アフリカに弱い傾向があります。

それはJCBが日本人のいきやすい地域を中心に拡大していっているからです。

海外を拠点にされる場合や海外を飛び回る方にはVisaかMastercardがおすすめです。

世界最強のステータスカードとは

皆さんは、ステータスカードという言葉を知っていますか?
ステータスカードとは、クレジットカードの中でもステータスが高いクレジットカードのことです。

ステータスは社会的地位のことで、ステータスカードはステータスという言葉通り持っているだけで社会的な地位の証明にもなります。

たとえばお店で出した時に、はっとされるなど持っているだけで自慢できるクレジットカードです。

クレジットカードは支払時に人に見られる機会が多いです。

その点からファッションアイテムと言えるかもしれません。

つまり、ステータスカードとはおしゃれを重視したかっこよく、かつ社会的地位を証明してくれるクレジットカードのことなのです。
種類は3種類でゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードがあります。

ブラックが最もステータスが高いカードです。

色も種類によって分かれておりゴールドカードはゴールド、プラチナカードはブラックかシルバーが多く、ブラックカードはブラックのものがほとんどです。

見栄えだけで言えばゴールドも十分にステータスを現すのにピッタリなカードでしょう。

また、ブラックカードとは招待制のカードです。

招待を受けるためには、ゴールドカード、プラチナカードの発行と利用が必要です。

そのため、今回はブラックカードは除外して考えます。

世界最強のクレジットカードといえばステータスカード

世界最強のクレジットカードといえば、やはりステータスカードです。

ブラックのステータスカードを持つためには、ゴールドやプラチナカードからレベルアップする方法があります。

しかし、わざわざブラックカードを作らなくても、ゴールドカードやプラチナカードで十分なステータスです。

カードを選ぶ際に重要なのは年会費やサービス、利用可能額ではないでしょうか。

年会費は、ゴールドの場合には5000円から40000円程度必要となります。

限度額は最低でも100万円は利用可能です。

ゴールドよりもプラチナカードの方がステータスが高いですが、ゴールドカードでも十分にステータスが高いといえますので、ゴールドカードを作るのが一番おすすめです。

ステータスカードの見た目も魅力に含まれており、見た目がかっこいいカードならゴールドやプラチナでも十分にかっこいいステータスカードとなります。

では、どのステータスカードがおすすめなのでしょうか?

世界最強のステータスカードはダイナースクラブカード!

世界最強のステータスカードを作るのならダイナースクラブカードがおすすめです。

ステータスカードであるダイナースクラブカードは、高級かつハイエンドなクレジットカードです。

年会費も馬鹿高くなく、利用しやすいクレジットカードと言えるでしょう。

ダイナースクラブカードを使用しているのは、世界の中で2位の約31%の人間です。

3分の1が利用しているのですから、かなり信頼度の高いカードと言えるでしょう。

年会費は22000円で、他のステータスカードに比べて安めに設定されています。

ショッピング1回払いについては決まった制限がありません。

支払い状況や利用状況によって個人ごと金額が決められています。

そのため、作ってみるまではどれくらい利用できるかわからないのです。

欠点としては最高峰の審査の厳しさです。

ダイナースカードを作るなら、最低でも年収が500万円は必要です。

ゴールドからはじめて、ブラックカードをいずれ作るという夢も持てますね。

世界最強のクレジットカード現金化まとめ

クレジットカードには現金化という裏技があります。

人気の高いサービスだとマネラボなどがあげられます。

クレジットカードの現金化とは、利用可能なクレジットカードのショッピング枠を利用して現金にするサービスです。

キャッシングとは違うので、借金となることもありません。

安心して利用できます。

手順としては、クレジットカードを使い現金化会社の指定する商品を購入し、それを現金化会社が見積もった金額で買い取ってくれます。

そのあとに現金が振り込まれて完了となります。

Visaカードなどでも利用できますが、ステータスカードがあればショッピング枠が通常のカードより高めに設定されているため、短い期間で高額な現金化が可能です。

ダイナースのカードであれば、制限金額は決められておりません。

利用状況や支払い実績を見て、会員ごとに個別に設定されます。

ステータスカードなら100万円は保証されるでしょう。

世界最強のクレジットカードとは

種類が数多く存在するクレジットカードですが、世界最強のクレジットカードには何があるのでしょうか?
そもそも世界最強ってどういうもの?クレジットカードを選ぶ際に重要視してほしいのが年会費、利用限度額、そしてメリットです。
また、ステータスカードなどもありますので、ぜひチェックしてみてください!

世界最強のクレジットカードとは

世界最強のクレジットカードというくらいですから世界中で使えることが非常に重要なポイントになっていきます。

クレジットカードには、国際ブランドというものがあります。

その中でおすすめのクレジットカードは、VisaかMastercarです。

理由は世界中での、圧倒的な使いやすさです。

特にVisaは世界で50%が利用しているクレジットカードです。

Visaを使える国や店舗の数は世界1位です。

Visaの次に世界で使われているのが約26%でMastercardです。

他のカード、例えばJCBの場合には欧州・南米・アフリカに弱い傾向があります。

それはJCBが日本人のいきやすい地域を中心に拡大していっているからです。

海外を拠点にされる場合や海外を飛び回る方にはVisaかMastercardがおすすめです。

世界最強のステータスカードとは

皆さんは、ステータスカードという言葉を知っていますか?
ステータスカードとは、クレジットカードの中でもステータスが高いクレジットカードのことです。

ステータスは社会的地位のことで、ステータスカードはステータスという言葉通り持っているだけで社会的な地位の証明にもなります。

たとえばお店で出した時に、はっとされるなど持っているだけで自慢できるクレジットカードです。

クレジットカードは支払時に人に見られる機会が多いです。

その点からファッションアイテムと言えるかもしれません。

つまり、ステータスカードとはおしゃれを重視したかっこよく、かつ社会的地位を証明してくれるクレジットカードのことなのです。
種類は3種類でゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードがあります。

ブラックが最もステータスが高いカードです。

色も種類によって分かれておりゴールドカードはゴールド、プラチナカードはブラックかシルバーが多く、ブラックカードはブラックのものがほとんどです。

見栄えだけで言えばゴールドも十分にステータスを現すのにピッタリなカードでしょう。

また、ブラックカードとは招待制のカードです。

招待を受けるためには、ゴールドカード、プラチナカードの発行と利用が必要です。

そのため、今回はブラックカードは除外して考えます。

世界最強のクレジットカードといえばステータスカード

世界最強のクレジットカードといえば、やはりステータスカードです。

ブラックのステータスカードを持つためには、ゴールドやプラチナカードからレベルアップする方法があります。

しかし、わざわざブラックカードを作らなくても、ゴールドカードやプラチナカードで十分なステータスです。

カードを選ぶ際に重要なのは年会費やサービス、利用可能額ではないでしょうか。

年会費は、ゴールドの場合には5000円から40000円程度必要となります。

限度額は最低でも100万円は利用可能です。

ゴールドよりもプラチナカードの方がステータスが高いですが、ゴールドカードでも十分にステータスが高いといえますので、ゴールドカードを作るのが一番おすすめです。

ステータスカードの見た目も魅力に含まれており、見た目がかっこいいカードならゴールドやプラチナでも十分にかっこいいステータスカードとなります。

では、どのステータスカードがおすすめなのでしょうか?

世界最強のステータスカードはダイナースクラブカード!

世界最強のステータスカードを作るのならダイナースクラブカードがおすすめです。

ステータスカードであるダイナースクラブカードは、高級かつハイエンドなクレジットカードです。

年会費も馬鹿高くなく、利用しやすいクレジットカードと言えるでしょう。

ダイナースクラブカードを使用しているのは、世界の中で2位の約31%の人間です。

3分の1が利用しているのですから、かなり信頼度の高いカードと言えるでしょう。

年会費は22000円で、他のステータスカードに比べて安めに設定されています。

ショッピング1回払いについては決まった制限がありません。

支払い状況や利用状況によって個人ごと金額が決められています。

そのため、作ってみるまではどれくらい利用できるかわからないのです。

欠点としては最高峰の審査の厳しさです。

ダイナースカードを作るなら、最低でも年収が500万円は必要です。

ゴールドからはじめて、ブラックカードをいずれ作るという夢も持てますね。

世界最強のクレジットカード現金化まとめ

クレジットカードには現金化という裏技があります。

人気の高いサービスだとマネラボなどがあげられます。

クレジットカードの現金化とは、利用可能なクレジットカードのショッピング枠を利用して現金にするサービスです。

キャッシングとは違うので、借金となることもありません。

安心して利用できます。

手順としては、クレジットカードを使い現金化会社の指定する商品を購入し、それを現金化会社が見積もった金額で買い取ってくれます。

そのあとに現金が振り込まれて完了となります。

Visaカードなどでも利用できますが、ステータスカードがあればショッピング枠が通常のカードより高めに設定されているため、短い期間で高額な現金化が可能です。

ダイナースのカードであれば、制限金額は決められておりません。

利用状況や支払い実績を見て、会員ごとに個別に設定されます。

ステータスカードなら100万円は保証されるでしょう。

安心&安全のおすすめ現金化
スペシャルクレジット現金化はコチラ

以上、海外で全世界最強のクレジットカードを所有したいステータス高い入手方法…でした。