中国で主流なユニオンペイカードを持っていると、中国旅行の際に地方都市のお店や個人商店で買い物をする場合でも利用できる決済手段を確保できます。日本国内でもユニオンペイカードは発行可能なので、旅行に行く前に入手しておきましょう。実際に使うときには、キャッシング枠が利用できない、現金化は利用しにくいなどの注意点があります。

(中国銀聯)ユニオンペイカード現金化 日本でも発行可能な中国の個人商店でも利用しやすい

(中国銀聯)ユニオンペイカード現金化 日本でも発行可能な中国の個人商店でも利用しやすい

中国における主流なクレジットカードが銀聯カードで、英語だとユニオンペイカードと呼ばれています。

中国旅行に行く際にユニオンペイカードを持っていると、旅行先での決済サービスが利用しやすくなります。

また中国という巨大市場でメインのクレジットカードとなっているため、発行シェア世界第1位になったというデータもあります。

世界的に主流なカードと比較すると歴史は浅いものの、利用者が増えていることから勢いのあるクレジットカードの1つでもあります。

ユニオンペイカード 銀聯カード(ぎんれんカード) 3つの特徴

  1. 中国で主流のクレジットカードなので中国旅行の際に使いやすい
  2. 中国旅行で地方都市や主要都市以外に行くなら持っていると安心
  3. 日本でも発行可能なので中国旅行に備えられる

ユニオンペイカードの利用方法により買い物がしやすく使い方とは

ユニオンペイカードは、中国においてメインで使われているクレジットカードです。

そのため中国旅行へ行く場合には、事前にユニオンペイカードを作っておくと買い物がしやすくなるかもしれません。

有名観光地や主要都市の有名店へ行く場合、世界的に使われているVISAやMastercardに対応しているケースも多くなっています。

しかし地方都市や個人商店などでは、ユニオンペイカードがないと決済ができないケースもあるので注意しましょう。

特に中国への長期滞在を考えている方は、VISAで買い物ができないお店を利用する機会や手持ちの現金が不足する状況に陥るケースも出てきます。

そのような場合でもユニオンペイカードを持っていれば、中国の多くのお店で利用できる決済手段を確保できます。

ユニオンペイカードなら中国旅行に役立つ決済手段が得られる

ユニオンペイカードは中国で主流なカードなので、日本からは作れないと考えている方もいるかもしれません。

ですが日本でもMUFGカードと三井住友カードなどがユニオンペイカードと提携しているので、国内からでも申し込みが可能です。

インターネット経由もしくは電話申し込みが可能なので、自分に合ったカードを選択して申し込みをしましょう。

実際に国内でユニオンペイカードを発行する最大のメリットが、中国旅行の際に役立つ決済手段が得られるという点です。

偽札などの問題の対策で、中国では現金払いは偽札検知器の利用などで時間がかかることがあります。

しかし国際的に主流のVISAやMastercardに対応していない店舗も多くあるため、中国で主流なユニオンペイカードを持っていると中国旅行時の支払い手続きがスピーディーに終わります。

そして中国で利用する場合だけではなく、中国と経済的なつながりの強いアジア諸国などでは、ユニオンペイカードの優待サービスが利用できるケースも見られます。

ユニオンペイカードの注意点や安全性などを教えてください

ユニオンペイカードを使いたいという場合に注意が必要なポイントの1つが、ショッピング枠のみの利用でキャッシング枠は利用できないという点です。

またショッピング枠を使った現金化を利用したくても、監視の目が厳しくて利用できないケースもあるため注意しましょう。

ほかにも支払いは一括払いのみとなっているため、旅行先で買い物をしすぎると返済時の負担が大きくなってしまう場合もあります。
さらに店頭ショッピングにしか対応していないカードのため、通信販売やATMでのキャッシングなどの利用もできないという点を押さえて利用しましょう。

旅行保険やショッピング補償もないという点も、旅行のためにユニオンペイカードを作るときに注意が必要なポイントの1つです。

ユニオンペイカード よくある質問

日本国内でも利用は可能でしょうか?
ユニオンペイカードの決済に対応している店舗なら、中国だけではなく日本国内でも支払いに利用できます。
ユニオンペイカードを持つメリットは何ですか?
世界シェアが高いカードなのでさまざまな場面で利用できます。特に中国でシェア率が高いので、中国旅行に行くときに役立つカードです。
国内でユニオンペイカードを発行したい場合どのような選択肢がありますか?
日本国内で作れる代表的なユニオンペイカードは、三井住友・MUFG・ANAの3つです。
年会費はどのくらいかかりますか?
三井住友やMUFGのユニオンペイカードは、年会費無料で利用可能です。発行するカードの種類ごとに個別の確認が必要です。
キャッシングの利用はできますか?
ユニオンペイカードはショッピング枠の利用はできても、キャッシングの利用はできません。

ユニオンペイカードを利用したお客様の口コミ

・以前の中国旅行のときVISAで買い物できないお店があって困ったので、今回の旅行ではユニオンペイカードを発行してもっていきました。

1度も支払いに困ることがなかったので、発行してよかったです。

・世界的にシェアが高いカードということで、安心して利用できるカードというイメージがあります。

一括払いにしか対応していないけれど、まとまった金額の支払いに利用しないなら持っていて損はないカードだと思います。

・中国旅行にオススメのカードと聞いて国内でも利用できるか不安だったけれど、普段よく使うお店でも決済に利用できて便利なカードだと思いました。

・国内でも使えるけれど、中国旅行に行ったときに役立つのがユニオンペイカードにおける一番のメリットだと感じています。

ユニオンペイカードは中国旅行に最適なカード!

中国旅行へ行く機会が多い方であれば、ユニオンペイカードを持っておくのも1つの手です。

ユニオンペイカードは中国で主流なカードのため、中国においてVISAやMastercardが使えない店舗であっても、ユニオンペイカードなら支払いに利用できる可能性があります。

また中国国内で利用できるだけではなく、アジア諸国や日本国内でも利用できる店舗が多く見られるため、さまざまな場面で活用できます。

日本国内でもユニオンペイカードの発行が可能です。

ただし実際に利用するときには、ショッピング枠のみでキャッシング枠は利用できないなどの注意点があげられます。

ショッピング枠を使って現金化をしたいという場合でも、ユニオンペイカードは監視の目が厳しいので現金化サービスの利用には向いていません。

さらに支払いは一括払いのみなので、リボ払いや分割払いは利用できないことを理解したうえで利用する必要があります。

メリットだけではなく注意点も押さえたうえで、ユニオンペイカードの利用を検討しましょう。

よく利用されるクレジットカード現金化優良店リストはコチラ

以上、【ユニオンペイカード】中国で主流ぎんれんカードは中国旅行で持っていると便利…でした。