クレジットカードをたくさん持つ人もいますが、究極とも呼べる便利な機能の付いたクレジットカードを1枚持ち、それを使い続ける人もいます。ここでは究極の1枚とも呼べるクレジットカードには、どのような機能がふさわしいのか、そのいくつかを述べています。また年会費が必要なクレジットカードのメリットについても触れています。

クレジットカード究極の1枚をメインに絞り選んで作るならコレで決まり!

クレジットカード究極の1枚をメインに絞り選んで作るならコレで決まり!

現在、クレジットカードは比較的簡単に作れるようになり、多くの人が使用しています。

しかし特典は様々で、どのようなものが自分にマッチしているかがいまいちわからないという人がいるのも事実です。

では自分にマッチした、究極のクレジットカードはどのようにして選ぶことができるのでしょうか?考慮すべきいくつかのポイントについて見ていきましょう。

これらは決して難しいことではありませんので、ご心配なく。

使用するたびに付与されるポイントの還元率は絶対に考慮すべき

クレジットカードを使って買い物すると、ポイントが付与されます。

多くの場合1ポイントは1円に相当し、獲得したポイントを扱っているお店で使用できます。

このポイントですが、買い物した額に応じて付与されるのが一般的です。

しかしポイントの還元率はクレジットカードによって異なります。

一般的な還元率は0.5%から1%です。

つまり100円のものを購入したとき、還元率が0.5%でしたら0.5ポイント、そして還元率が1%の場合は1ポイントが付与されるのです。

しかし中には特定のお店で買い物をした場合、還元率がさらに高くなるというサービスを展開しているクレジットカードもあります。
このようなカードを作るべきかどうかを決める際は、そのお店を自分がよく利用するかという点を考えるべきです。

よく利用するのであればお得ですが、あまり利用しないのであればポイント獲得の機会はあまり訪れません。

年会費は無料がベスト?それとも支払った方がお得な場合もある?

現在、多くの人が利用しているのは年会費無料のクレジットカードです。

このようなものでもポイント獲得が可能ですし、買い物や支払いの面で何ら不便しません。

しかし年会費を支払うクレジットカードの方がお得な場合もあります。

例えばクレジットカードの中には年会費を支払うと空港のラウンジを無料で利用できるというサービスを展開しているところがあります。

飛行機で旅行する場合、トランジットでホテルに宿泊しなければならないこともあります。

当然のことながらこの場合は宿泊費の支払いが必要となります。

しかしラウンジでゆっくりと過ごすのであれば、ホテルでの宿泊が必要ないこともあります。

こうしたシーンが何度も訪れるようであれば、年会費が必要なクレジットカードを使用していた方がお得なこともあります。

このように自分に合ったサービスを提供しいるクレジットカードであれば、年会費を支払っても結果的に節約に至ることもあるのです。

保険付きのクレジットカードもあり!特に旅行好きにはもってこい

クレジットカードの中には様々な保険が付いているものもあります。

代表的なものは海外旅行保険です。

これは決められた期間内の海外旅行であれば、病気や怪我によってかかった医療費を負担してくれるというものです。

中には旅行中に故障したスマートフォンなどの修理費を負担してくれる保険もあります。

この手の保険は年会費無料のクレジットカードにも付いています。

しかしその内容は各クレジットカードによって異なりますので、事前のチェックは必須です。

この点で手厚い保証を受けられるのは、やはり年会費を支払うタイプのクレジットカードに付いています。

そのためわざわざ海外旅行保険に加入するのは面倒という人の場合、クレジットカードを年会費を支払うタイプのものに切り替えることも可能です。

繰り返しになりますが、年会費無しのクレジットカードでもそれなりの海外旅行保険が付いていますので、そのような保険付きのクレジットカードを持っていれば、旅行中の病気や怪我による治療費は心配いりません。

究極の1枚として持つなら、いつでもどこでも使えるカードにするべき

究極の1枚としてのクレジットカードを作るのであれば、いつでも、そしてどこでも使用できるものがベストです。

実のところ、クレジットカードには日本国内でしか使えないものと、海外でも使えるものとの2種類が存在します。

国内でしか使えないもので有名なのは「JCB」です。

それに対して海外でも使えるものとして有名なのが「Visa」もしくは「Mastercard」です。

1枚のクレジットカードを持ち、それを使用するという場合、海外に対応しているものがおすすめです。

もちろん絶対に海外にはいかないという人の場合、「JCB」でも問題ありません。

ちなみに海外で使用できるクレジットカードの中には、「American Express」と「Diners Club」というものがあります。

これらは「JCB」と提携しているため、JCBカードが使えるお店であれば、この2つのカードも利用可能です。

利便性からするとこの2つも使い勝手の良いクレジットカードと言えます。

究極の1枚でクレジットカード現金化を行う場合は、ショッピング枠が命

クレジットカードの持つ特性を最大限に活かしたものを所有したいと思うのであれば、ショッピング枠にも注目すべきです。

これはクレジットカードで買い物ができる機能です。

いくら分の買い物ができるかは審査のときに決められるために、自分が希望するショッピング枠が設けられるかどうかは定かではありません。

しかしこの機能のおかげで、口座にお金がなくても買い物することができます。

また物ではなく、現金が必要になったときもショッピング枠を利用できます。

ショッピング枠内で買い物し、その商品を買取ってもらって現金を手にすることができるのです。

これはクレジットカード現金化という方法です。

最近ではクレジットカード現金化業者もあり、依頼すればすぐに現金を手にすることができます。

当然のことながら業者を介さずに現金化を行うことも可能です。

このようにショッピング枠には様々な利用方法がありますので、究極の1枚はショッピング枠の大きなものが便利です。

スピードワン現金化はコチラ

以上、クレジットカード究極の1枚でメインに使うトップクラスの活用マスター…でした。