リクルートカードは他のクレジットカードと比較して圧倒的に高いポイント還元率が魅力なとてもお得なカードです。このリクルートカードを利用してクレジットカード現金化を行えば、他のカードを使って現金化をするよりももっとお得に現金を手に入れることができるでしょう。

(Recruit)リクルートカード現金化 圧倒的に高いポイント還元率と豊富な加盟店や提携店がある

(Recruit)リクルートカード

リクルートカードは、2013年5月にリクルートホールディングスがJCB・三菱UFJニコスと提携して発行したクレジットカードです。

そもそもリクルートホールディングスとは、不動産紹介のスーモや人材派遣のindeedなどを展開している大企業なので、きっとその名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

テレビコマーシャルでも有名な企業ですよね!

そんなリクルートがサービスを提供しているリクルートカードは、豊富な資金力のおかげでたくさんのメリットがあるんです。

そこでこの記事では、リクルートカードの魅力について解説していきたいと思います。

オススメの記事

リクルートカードの魅力はどのカードよりも高いポイント還元率

リクルートカード最大の特徴は高い還元率です。

なんとリクルートカードの還元率は1.2%もあり、これは数ある国内のクレジットカードでもピカイチです。

たった1.2%間と思うかもしれませんが、クレジットカードの基本還元率は0.5%のものが多く、1%あると高いレベルだと言われています。

しかしリクルートカードの場合には、これをさらに上回る還元率を実現しているのです。

そしてこの1.2%の還元は加盟店だけでなく、どのお店で利用しても同じ還元率です。

そのため、メインカードとしてどんどん利用することができるでしょう。

この高い還元率はクレジットカードの現金化を考えたときに非常に有利になります。

このポイント還元ですが、携帯料金や公共料金、定期券などの支払いに利用することができます。

これらの料金は現金や口座からの引き落としで支払っている人が多いと思いますが、それをリクルートカードに変更するだけで1.2%のポイント還元が受けられます。

もし今まで公共料金などの支払いを現金で行っていた人は、すぐにリクルートカードでの支払いに切り替えることをお勧めします。

携帯電話の料金や公共料金は毎月必ず引き落とされるものであり、一年を通してみるとかなりまとまった支払いになることでしょう。

こう言った生活に関わる必要経費をリクルートカードで落とすことによってポイント還元してもらえば、ちょっとしたお小遣いになるはずです。

リクルートカードをもっとお得に貯めるためにはどうしたらいい?

普通のお店で利用してもポイント還元率が高いリクルートカードですが、リクルートやPontaの加盟店をよく利用する人からは高い評価を得ています。

なぜなら、リクルートと提携しているお店やサービスならばさらにポイントの還元率がアップするからです。

その一例を紹介しましょう。

じゃらん:3.2%
ポンパレモール:4.2%

リクルート系列のサービスを利用することで、なんと最大4.2%ものポイント還元を受けることができます。

日本にはたくさんのクレジットカードがありますが、ここまでポイント還元率の高いクレジットカードはなかなかありません。

【クレジットカードポイント】公共料金と大きな買い物は支払いでポイ活する クレジットカードのポイント還元率とは3つの話題について

リクルートカードでたまったポイントは何に利用できる?

高い還元率が自慢のリクルートカードには、毎日使っているだけでどんどんポイントが貯まっていきます。

この貯まったリクルートポイントはそのままでも十分に使えますが、もっといろいろな使い道があるんです。

リクルートカード利用で貯まったポイントは、なんとPontaカードのポイントに変換することができます。

Pontaポイントに変換するとさらにたくさんの店舗やサービスでポイント利用をすることができます。

Pontaポイントの使える店はPontaポイント提携店であり、身近なところだと…

・ローソン
・ケンタッキー・フライド・チキン
・GEO
・シェル(ガソリンスタンド)

..などがこれに該当します。

ちょっとした買い物をローソンでする人も多いでしょうし、車に乗って移動する機会が多い人であればガソリンを入れることも多いですね。

GEOを利用すればDVDのレンタルや漫画のレンタルだけではなく、ゲームソフトやハードの購入にも利用することができます。

Ponta(ポンタ)ポイントカードを買取現金化で高く換金する貯めるは可能なの? Ponta(ポンタ)ポイントカードを買取現金化で高く換金する貯めるは可能なの?

リクルートカードはどうしてクレジットカード現金化にオススメのカード?

リクルートカードはクレジットカードの現金化にお勧めのカードと言って間違いありません。

なぜならリクルートカードのポイント還元率は1.2%と他のクレジットカードと比較して圧倒的に高く、使えば使うほど得をするからです。

もちろんクレジットカード現金化に利用してもその還元率に変化はありませんから、少なくとも他のクレジットカードを使うよりも+1.2%の還元率は保証されていると言うわけですね。

たまったポイントはリクルートポイントのまま利用するのも良いですし、Pontaポイントに変換して日常使いするのもありですね。

クレジットカード現金化業者の還元率の限界はほぼ決まっていますが、さらにそこから1.2%の上乗せがあると考えればテンションも上がります。

クレジットカードは何枚持ち?家賃支払い・住所名義変更や伝票手書きまで クレジットカードは何枚持ち?家賃支払い・住所名義変更や伝票手書きまで

リクルートカード現金化まとめ

高いポイント還元率が魅力のリクルートカードは、普段遣いはもちろんのことクレジットカード現金化にオススメのカードです。

クレジットカード現金化業者を利用した時にもポイントのキャッシュバックがあるため、ポイント還元のないカードと比べて1.2%上乗せされた感覚で現金化することができるからです。

もちろんリクルートカードはどのクレジットカード現金化業者でも利用することができますから、国際ブランドがマッチしなくて断られてしまうと言うリスクも考えなくて良いでしょう。

もしあなたがこれからクレジットカードを1枚作ろうと思っているなら、ぜひリクルートカードもその候補に入れてください。

よく利用されるクレジットカード現金化優良店リストはコチラ

以上、【リクルートカード】ポイント高還元率で公共料金や定期券の支払い利用もOK…でした。