信販系(ニコス・オリコ・ジャックス)などクレジットカードの種類や特色などについて詳しくご紹介しています

信販系(ニコス・オリコ・ジャックス)カードは社会分野で大いに活躍する

信販系(ニコス・オリコ・ジャックス)カード

信販系カードの使い方や利用方法とは

信販関連クレジットカードなら社会分野でも活躍する

信販系といわれている会社は全国で約150社あると言われています。

その中でも業界大手の会社は信販系クレジットカードの産業もはじめているのです。

どのような種類があるのでしょうか?

信販系のニコスカード

ニコスカード

売り上げがNo.1だったニコスカードはUFJ銀行の子会社に2005年になりました。

更に2007年にはDCカードも吸収合併し、三菱UFJニコスと社名を変更し、カード会社に転換しているのです。

カードブランドとしてはニコスカード、UFJカード、DCカードは存続し、オートローンなども手掛けています。

【クレジットカード何枚持ち?】家賃支払い・住所名義変更や伝票手書き

信販系のオリコカード

オリコカード

ニコスが銀行系に転換したので、信販系でのカード会社では取り扱いが首位になりました。

特に、ショッピングクレジットやオートローンでも業界トップを争っています。

オリコは提携カードの発行が多く、既に3000を超える提携を持っています。

提携カードいは自動車のディーラーから地域の専門店や商店街などと幅広く活躍しているのです。

信販系のジャックスカード

ジャックスカード

函館の百貨店の信用販売からスタートしたクレジットカード会社です。

ジャックスカードは、CMでも耳にするので有名で信用されている会社になります。

また、日本盲導犬協会カードを発行したり、高齢化社会や社会福祉部門という分野でも活躍している会社になります。

【セカンドライフ】理想の人生を送るためにやってはいけない高齢者の現金化

カードでお金を作るならコチラへお進みください