現金化後払い

【カードがいらない】atone(アトネ)は業界No1カンパニーのコンビニ後払い

投稿日:

atone(アトネ)とは

atone(アトネ)とは、カードを必要としないとても便利で気軽に使える後払いサービスのことです。

【カードがいらない】atone(アトネ)は業界No1カンパニーのコンビニ後払い

後払いサービスといえばクレジットカードが有名ですが、atone(アトネ)はクレジットカードよりも利用が簡単で使いやすいです。

お買い物の請求料金を後払いにできますので、クレジットカードを使わずに現金化の後払い(ツケ払い)したい人に向いています。

ではいったいどんなサービスなのかを紹介します。

atone(アトネ)の使い方について

まだそれほど浸透しているわけではないサービスだけにatone(アトネ)の使い方がよくわからない人もいるはずですが、使い方は決して難しくありません。

対応している実店舗はもちろんのこと、ネットショップでも使えます。

実店舗で使う場合は、まずスマホアプリをダウンロードします。

次にアプリのコード決済を選び、メニューの中から「コード表示」か「コード読み取り」を選んで決済します。

決済が終わったら、後は翌月に指定した方法でまとめて支払うだけです。

またネットショップで使う方法も簡単です。

まず携帯番号とパスワードを入力してログインし、使用するポイントを入力しましょう。

注文金額が決まったら、それで決済を完了できます。

実店舗もネットショップも、たったこれだけの手続きで支払いができます。

最小限の手間しかかかりませんので、非常に便利なのは間違いありませんよね。

atone(アトネ)②支払い方法について

atone(アトネ)を使った場合の支払い方法はいくつかありますので、最も自分に合う支払い方法を選びましょう。

それぞれの支払い方法ごとに、支払い期限日と請求手数料が異なります。

まず標準設定となっているのが、コンビニで支払えるLoppiとFamiポートです。

コンビニをよく利用する人なら、これらのサービスを1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

支払い期限日は翌月の10日で、税抜き190円の請求手数料がかかります。

また同じく支払い期限日が翌月の10日で税抜き190円の請求手数料がかかるのは、コンビニで支払う電子バーコードです。

LoppiとFamiポート以外でコンビニで支払うなら、電子バーコードも選択肢の1つです。

さらにコンビニを利用しない場合は、自動引き落としされる口座振替でも支払えます。

この支払い方法のメリットは支払い期限日が翌月の27日で支払いまでに猶予がある点と、請求手数料が無料になる点です。

支払い期限日と請求手数料に魅力を感じる人は、口座振替で支払うのがおすすめです。

atone(アトネ)③ポイントサービスについて

atone(アトネ)には、利用額に応じて貯まっていくお得なポイントサービスがあります。

NPポイントという名称で、200円の利用ごとに1ポイント貯まっていくしくみです。

NPポイントを貯めることで、atoneを利用した際の合計金額からのポイント値引きが適用されます。

またNPポイントクラブを利用することで、商品と交換できたり懸賞に応募できたりなど、いろいろなサービスに利用できます。

NPポイントには、有効期限が定められています。

ポイントが付与された日から数えて6ヶ月までが有効期限となっていますので、もしもポイントを獲得したら6ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

せっかくポイントを獲得できたのに有効期限切れで失効してしまったら、とてももったいないですよね。

atone(アトネ)を利用すればするほどポイントは貯まっていきますので、ポイントサービスにも注目です。

atone(アトネ)④の便利な使い方について

後払いサービスのatone(アトネ)を上手に使えば、支払いでとても便利です。

たとえば給料日前で手持ちのお金がさびしい時にatone(アトネ)を使って支払えば、とりあえず支払いを後回しにして支払いができますよね。

後回しにしても支払いはもちろん行いますから、それまでにお金を用意しておかなければいけません。

ですから何でもかんでも後回しにするのはよくありませんが、上手く使えば欲しい物をすぐに手に入れられます。

給料日などきちんとした収入の予定があるなら、後回しにしても問題ありませんよね。

またatone(アトネ)で使った支払い代金は翌月にまとめて請求されますので、支払いが細かくならないのも便利な点です。

細かい支払いをすべてatone(アトネ)にしてあとからまとめて支払ったほうが、支払いがわかりやすいですよね。

月末最終日に締めて翌月に支払いますからとても簡単です。

atone(アトネ)を利用して現金化はできるのか

atone(アトネ)は後払いサービスですから、利用すれば現金化ができないわけではありません。

atone(アトネ)を使って物品を手に入れ、その物品をどこかに買取してもらえば現金に換えられますよね。

ですのでatone(アトネ)を利用すれば、現金化は実現可能だといえるでしょう。

ただ物品を買取してもらえば買った時の価格よりは普通安くなってしまいますから、あまりオススメできません。

なぜなら翌月の支払い期限日にまでには、結局支払いをしなければいけないからです。

一時的に現金化することはできても、お得になるわけではありませんよね。

ですので現金化については、あまり積極的に考えないほうが良いといえるでしょう。

あくまで便利な支払い方法の1つだととらえたほうが良いです。

-現金化後払い

Copyright© クレジットカード現金化 , 2021 AllRights Reserved.