amazonギフト券を買取サイトで現金化する場合に、買取対象外となるタイプのギフト券や、買取できない条件について詳しく説明しています。手元にあるamazonギフト券を現金化しようとしている人だけでなく、これから現金化を目的としてamazonギフト券を購入しようと考えている人にとって、非常に役立つ内容となっています。

amazonギフト券を現金化できない時の対処法!買取サイトで不可とされる理由

amazonギフト券を現金化できない時の対処法!買取サイトで不可とされる理由

Amazonギフト券の現金化はよく使われている現金調達の手段ですが、実はAmazonギフト券が現金化できないというケースがいくつかあるのです。

スムーズに現金化するためにも、現金化ができない条件について確認しておきましょう。

  • ギフトジェシー
    詳細はコチラ
  • 買取タイガー
    詳細はコチラ
  • 買取レオン
    詳細はコチラ
まとめて読みたい

有効期限を過ぎたamazonギフト券は現金化できない!

Amazonギフト券には有効期限があります。

有効期限を過ぎたAmazonギフト券に関しては、自分で使用することができないのはもちろん、現金化をすることもできません。

Amazonギフト券の買取サイトはネット上に非常に数多くありますが、どのサイトでも有効期限の過ぎたAmazonギフト券の買取は不可となっています。

2017年4月24日以降に購入したAmazonギフト券の有効期限は、どのタイプでも購入してから10年間となっています。

かなり有効期限までに年月があるため安心してしまいがちですが、これはアカウント登録してからではなく購入した日から10年が期限となっていることに注意が必要です。

Amazonギフト券を現金化するなら、有効期限を過ぎていないことが重要な条件となります。

使用済みのamazonギフト券は現金化できない

使用済みのAmazonギフト券は現金化することができません。

正確に言うと、ギフト券コードをアカウント登録した時点で使用済みということになり、他者が使用することはできなくなってしまうのです。

まだ使用していないAmazonギフト券があるから現金化できるはず、と買取サイトに申し込みをすると、既にアカウントに登録済みで現金化できない、という失敗もありえます。

所有しているAmazonギフト券を現金化したいと考えているなら、アカウントに登録しないように気をつけてください。

amazonギフト券 無効化 amazonギフト券が無効化されたり没収された時の対処法はどうしたらいいの?

amazonギフト券のタイプによっては現金化できない

Amazonギフト券には、Eメールタイプ・印刷タイプ・カードタイプなどさまざまな種類があります。

自分で使用する分には、どのようなタイプを選んでも問題はありません。

しかし、Amazonギフト券買取サイトを利用して現金化する場合には、ギフト券のタイプによっては買取対象外となることがあります。

買取は可能でも、EメールタイプのAmazonギフト券以外は買取率がかなり下がってしまうというサイトもあります。

現金化目的でAmazonギフト券を購入するのなら、どの買取サイトでも高い買取率で現金化できるEメールタイプを必ず購入してください。

もし手元にあるAmazonギフト券が買取対象外であったり、買取率が低い場合には自分で使用することを検討した方が良いでしょう。

AQ・WAから始まるamazonギフト券は現金化できない

カードタイプやシートタイプのAmazonギフト券で、AQまたはWAから始まるコードのものは、買取サイトでは買取不可となっていることが非常に多いです。

この理由はというと、AQ・WAから始まるコードのAmazonギフト券は高い確率でコンビニで購入されたものだからです。

コンビニで購入したAmazonギフト券は詐欺に使われることが多いので、不正な手段で入手したギフト券の買取を避けるためにも、ほとんど全てのサイトで買取を断っているのです。

中には買取可能なサイトもありますが、かなり少ないので現金化目的でAmazonギフト券を購入するのであれば、コンビニで購入するのは避けましょう。

amazonギフト券のAQ・WA買取とは?注意すべきポイントと買取方法 制限がある?amazonギフト券のAQ・WA買取とは?注意すべきポイントと買取方法

ギフト券の額面や金額によっては現金化できない

Amazonギフト券の買取サイトでは、買取可能なギフト券の金額に下限・上限が決まっています。

また、買取可能な額面が決まっていたり額面によって買取率が変わることもあります。

この条件によって所有しているAmazonギフト券が買取対象外となることもあるので、サイトを選ぶ場合には説明をよく読んだり、問い合わせをしてみると良いでしょう。

あまりにも金額の少ないAmazonギフト券は買取してもらえないことが多いだけでなく、手数料などを考えるとあまり現金化するメリットがないということもあるので、現金化すべきなのかどうかを検討する必要があります。

amazonギフト券が現金化できないケースはある

Amazonギフト券は買取サイトでの重要が多く、高価で買取してもらえることが知られてはいますが、条件によっては現金化することができないケースもいろいろとあります。

手元にある不要になったAmazonギフト券が買取してもらえない場合は仕方ないのですが、最初から買取サイトで現金化する目的でAmazonギフト券を入手する場合には無駄になってしまうので特に注意が必要です。

金欠の時にAmazonギフト券を現金化するという手段にはメリットがありますが、買取サイトを利用する場合には手数料も引かれますし、もし買取できないと言われたら自分で必要なものを購入するなどの目的に使うことも考えてみてください。

金欠のときに便利!すぐに利用できて審査がいらないクレジットカードの現金化を使おう 金欠のときに便利!すぐに利用できて審査がいらないクレジットカードの現金化を使おう

以上、【amazonギフト券現金化できない】サイトで買取対象外になるケースの対処法…でした。