amazonギフト券のコンビニでの購入方法と、ギフト券の種類についての解説に加えて、決済方法の説明も行います。ギフト券は1種類だけではないので、使用目的に沿った物を選びたいですね。また現金決済が基本のamazonギフト券の購入ですが、コンビニによっては他の決済方法ができるところもあります。現金の持ち合わせがなくても、購入できることもあるのです。

amazonギフト券をコンビニで購入する方法とそのタイプはどこで買えるの?

amazonギフト券とコンビニ

amazonギフト券とコンビニのタッグとは

便利で使い勝手のいいamazonギフト券です。
愛用している人は多いですね。

amazonギフト券とコンビニ

実際のところ、セキュリティ的にもネットの買い物は。
カードよりもギフト券のほうが安全です。

それもあって、特に大手のネット通販のamazonでの買い物、ギフト券でと言う人はそれなりに多いはずですよね。

でもそのギフト券自体は、どこで買うのが最も便利なのでしょうか。
勿論、長時間営業で何時もで買い物できるコンビニでの購入が、最もおすすめなのです。

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

※こちらのamazonギフト券買取業者をはじめに読んでおくといいでしょう。

コンビニで購入できるamazonギフト券の種類は

まずはコンビニで、どういった種類のamazonギフト券が購入できるか見てみましょう。

最もポピュラーなのは、カードタイプのものですね。
コンビニのコーナーなどに、まとめておいてあります。

これも種類が2つあって、1つはカードに記載された金額で決まっているもの、もう1つは1,500円から50,000円までの間で金額設定が自由にできるものです。

これらカードタイプのものの他に、コンビニではシートタイプのamazonギフト券も購入できます。

名前の通り、シートに金額やナンバーが記載されてあります。

カードタイプと違って、売り切れの心配はありませんので、それこそ何時でも購入ができます。

コンビニで購入するamazonギフト券の買い方はどこで買えますか?

ではこれらのamazonギフト券の購入方法はと、迷ってしまう人もいますね。

カードタイプのものは、金額がすでに設定されているものならレジでその金額を支払えば、購入できます。

この際、基本的には現金での購入になります。

金額の設定されていない、バリアブルカードの場合は、1,500円から50,000円までの金額設定を自分でできるカードです。

同じくレジに持っていって、金額を指定して購入します。
ちょうどの支払いに使うには、大変便利ですね。

カードタイプの場合、使用期限は10年になります。

一方のシートタイプの場合、こちらは店のマルチメディア端末からの操作で購入ができます。
人を介さずに購入ができるので、待ち時間もないのが特徴です。

シートタイプの発券金額は、店によって違いがありますので、実際に操作して確認してみて下さい。

シートタイプも同じく使用期限は10年ですが、これは発行日から10年です。

念の為、2017年4月24日以降発行のカードやシートなら、使用期限は10年ですがそれ以前のものは違います。

注意して確認しておいて下さい。

使用期限が長期になったので、確認をという場合は、どちらもamazonのカスタマーサービスで行って下さい。

Amazonギフト券のお得な買い方。ポイント2重取りができる方法

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

amazonギフト券コンビニのセブンイレブンで購入する

amazonギフト券 コンビニ セブンイレブン 購入

Amazonギフト券はセブンイレブンで購入することができます。

セブンイレブンで購入することができるAmazonギフト券にはカードタイプとシートタイプの2つがありますから、用途によって使い分けると良いでしょう。

カードタイプのAmazonギフト券は、いわゆる多くの方が想像するものですね。

Amazonのロゴが入っているカードです。

これらのカードはあらかじめお金がチャージされているのではなく、ギフト券を現金で購入して初めて商品券として利用できるようになります。

シートタイプはセブンイレブンにあるマルチメディア端末を操作し、紙のシートにギフト券番号を演じさせる仕組みになっています。

カードタイプよりも安い金額で購入することができるので人気があります。

わざわざ端末を使って発見しなければいけないので少し手間がかかりますが、売り切れる心配がないのがメリットです。

amazonギフト券をコンビニのローソンで購入する

amazonギフト券 コンビニ ローソン 購入

ローソンでアマゾンギフト券を購入する場合、カードタイプとシートタイプがあるのは他のコンビニエンスストアで購入する場合と同様です。

Amazonギフト券をローソンで購入するとポンタポイントが付くかもしれないと期待する人もいるかもしれませんが、残念ながらぽんたポイントの付与対象外となっています。

ローソンのポイント対象外としている商品の中に、電子マネーが含まれているからです。

Amazonギフト券は電子マネーに相当するため、購入してもポイントをゲットすることはできません。

さらに、ポンタポイントを使ってAmazonギフト券を購入することができません。

ローソンで販売されているAmazonギフト券は現金払いだけに対応しているからです。

このように、ぽんたポイントとAmazonギフト券はあまり相性が良くないと覚えておいてくださいね。

amazonギフト券をコンビニのファミリーマートで購入する

amazonギフト券 コンビニ ファミリーマート 購入

ファミリーマートで購入できるAmazonギフト券は、カードタイプとシートタイプがあります。

ファミリーマートでアマゾンギフト券を購入する場合、現金とファミマTカードで購入することができます。

ファミリーマートでは買い物をするときにTポイントを使うことができますが、Amazonギフト券を購入するときにポイントを利用することができるのでしょうか。

残念ながら、たまっているTポイントでアマゾンギフト券を購入することができません。

Amazonギフト券は金券と同じ扱いになるので現金払いとなっています。

またAmazonギフト券を購入しても、Tポイントは付与されません。

基本的にクレジットカードで購入することもできないのですが、唯一、ファミマTカードでなら決済ができることも覚えておいてください。

amazonギフト券をコンビニのミニストップで購入する

amazonギフト券 コンビニ ミニストップ 購入

Amazonギフト券はミニストップで購入することができます。

ミニストップで買えるAmazonギフト券はカードタイプとシートタイプの2種類です。

ミニストップでアマゾンギフト券を購入する場合、クレジットカードで支払いをすることができません。

シートタイプのアマゾンギフト券を購入するときは、店内にあるLoppiを操作して購入します。

・各種サービスメニュー
・携帯・国際プリペイド
・ネット用マネー
・Amazonギフト券
・画面の指示に従って操作
・Loppi申し込み券の発行
・30分以内にレジで会計

Amazonギフト券のミニストップで購入するときにはWAONポイントカードと電子マネーWAONカード利用することができます。

ただしこちらの支払いができるのはカードタイプのみで、シートタイプの支払いはできないので注意してください。

amazonギフト券のバリアブルはコンビニで購入できる?

Amazonギフト券のバリアブルカードは、金額を自由に設定できるAmazonギフト券です。

1500円から50,000円まで1円単位で好きな金額で購入することができます。

このバリアブルカードは全国のコンビニで購入することできるわけではなく、現在はセブンイレブンとローソンだけとなっています。

どちらも店舗数の多いコンビニですから、購入するのに困ることはないでしょう。

バリアブルカードは2017年4月発行分から有効期限が10年に延長されたため、より便利になりました。

バリアブルカードは1円単位で利用することができるため、欲しい商品を購入するときも無駄なく利用することができるでしょう。

購入する前に後どれだけ必要なのか調べておけば良いのです。

amazonギフト券をコンビニで買うとラッピングしてもらえる?

基本的にコンビニの買い物はラッピングを受け付けていません。

そのためAmazonギフト券を購入してもラッピングしてもらうのは難しいでしょう。

店舗によっては独自サービスとしてラッピングに対応してくれることもありますが、コンビニチェーンとしてラッピングに対応している事は無いようです。

ギフト券と言う性格上、プレゼントとしてAmazonギフト券を渡したいと思う人も少なくないはずです。

ラッピングができるかどうか店舗によって異なるため、事前に確認すると良いですが、どうしてもラッピングをしてほしいならコンビニで購入する事はやめた方が良いかもしれません。

コンビニで販売しているアマゾンギフト券には、ギフトボックス付きのものがあります。

ギフトボックス付きを購入すればわざわざラッピングをしなくてもプレゼントとして適切な形で渡すことができます。

金額は3000円から50,000円の間で自由に選ぶことができます。

ギフトボックス内は無料なので、余計なお金がかかる心配もありません。

コンビニで購入したamazonギフト券もプレゼント用ラップ

コンビニでの購入だから、ちょっとしたプレゼントはともかくラッピングして渡したい等の場合、ちょっと不便だと考える人もいるでしょう。

しかし今では、プレゼント用のamazonギフト券がコンビニで販売されるようになりました。

誕生日のプレゼントやお祝いやお礼など、これを使えば特に自分でラッピングする必要もなく渡すことができます。

これなら時間のない時でも、すぐに購入して渡すことができますね。

値段的には普通のギフト券と変わらないので、もしもの場合のことを考えると、こちらの購入がお得かもしれませんね。

シンプルでしかもオシャレなデザインなので、プレゼント用にぴったりです。

amazonギフト券をコンビニで購入する決済方法は

amazonのギフト券、コンビニでの購入は基本的に現金支払いです。

これは正直なところ、非常に安全な方法ですね。

コンビニにも個人情報は行かず、amazonでの買い物でもギフト券ならクレジットカードのように情報漏えいの心配もありません。

なのでこのコンビニでのamazonギフト券購入と、その後の買い物は、情報漏えいに神経質な人には大変におすすめです。

amazonにもクレジットカード設定せずに買い物ができるのですから、安全でしかも面倒がないと断言できますね。

またコンビニ支払いのように、品物が届いてから支払いに行くという面倒さが、このギフト券ならありません。

先に支払いを終えているようなものですから、安心して買い物ができますね。

amazonギフト券をコンビニから現金以外で購入したい

しかし時には、手元に特に現金が足りなくてしかもお祝いとかで急遽ギフト券購入の場合、クレジットカードなどで購入ができたらと思うこともあります。

こういった場合に手はあるのでしょうか。

コンビニによっては、電子マネーでamazonギフト券を購入できるお店がああります。

これを利用すると、現金以外の決済でギフト券の購入ができることになります。

つまり電子マネーのチャージをクレジットカードでして、その電子マネーでギフト券購入するのですね。

この方法ならば、現金を使用せずにamazonギフト券を購入することができます。

ただ気をつけたいのは、扱っている電子マネーがそのコンビニにあるかどうかと、その電子マネーにクレジットカードでチャージができるかです。

そこの確認を、まずしておいて下さい。

また決済が二重になるので、手間も二重にかかることを忘れないようにしてくださいね。

Amazonギフト券をコンビニで買うならチャージタイプ! 現金払いで最大2.5%のポイント還元

  • 買取マンボウ
    詳細はコチラ
  • アマトレード
    詳細はコチラ
  • バイカ(Buyca)
    詳細はコチラ

以上、【amazonコンビニ購入】アマゾンギフト券はコンビニでの購入が便利!…でした。